【4年生】済美「城端曳山祭に参加しよう」宵祭

 4年生は、5月4日(土)に行われた、城端曳山祭の宵祭で「城端祭」を披露しました。

 これまで、済美の時間で、曳山祭や宵祭について調べてきた子供たちは、城端曳山祭を盛り上げたいという想いを胸に一生懸命歌いました。

 披露を終えた後、達成感に満ちた子供たちの笑顔が溢れていました。

タブレット講習会

今日、3~6年生は、eライブラリの活用の仕方の学習をしました。

城端小学校では、ゴールデンウィーク明けから、毎日タブレットを持ち帰ります。(2~6年生)

eライブラリという学習ドリルを使って、宿題をしたり、自分で決めた目当てに向かって自主学習をしたりしていきます。

運動会結団式

さわやかな青空の下、3限に運動会の結団式がありました。

どの団も優勝、応援大賞目指してやる気十分です。これから団で協力して練習していきます。

4限には教室に戻り、さっと気持ちを切り替えて、どの学年も落ち着いて学習に取組むことができました。

【4年生】済美「城端曳山祭に参加しよう」宵祭リハーサル

5月4日(土)に行われる城端曳山祭の宵祭で、4年生は「城端祭」の歌を披露します。

子どもたちの「城端曳山祭を盛り上げたい」「自分たちが住んでいる地域の曳山祭に実際に参加したい」「よりよい歌を地域の人に聞いてほしい」という思いから、じょうはな座でリハーサルを行いました。

リハーサルでは、動きの確認をし、本番に向けて自信をつけることができました。

5月4日(土)18:45~じょうはな座、19:15~曳山会館前(晴天時のみ)で披露します。

ぜひ見に来てください。

【4年生】曳山の歴史についてお話を聞きました

 4月26日(金)、地域の方をお招きし、曳山祭に関するお話をしていただきました。

 今までも済美の時間に、曳山について調べてきた子供たちですが、初めて聞く曳山の歴史や、町の人の想いに、心を動かされたようでした。

 熱い想いに触れた子供たちは、興味をもってたくさんの質問をし、伝統を守っていく素晴らしさを改めて感じ、曳山祭に参加したいという意欲が更に高まっていました。

 

【4年生】宵祭りへ向けての準備

 4年生は、5月4日(土)の曳山祭宵祭りに参加します。

 現在、子供たちは、宵祭りに向けて準備を進めています。

 「宵祭りは何のために行うのか」「いつからやっているのか」等、それぞれが抱いた疑問について、資料やインターネットを用いて一生懸命調べています。

 家庭での自主学習として、家族や近所の人にインタビューを行う等、やる気いっぱいの様子も見られます。

 宵祭り当日は、子供たちの一生懸命な姿を見に、是非お越しください。

 

【4年生】桜見学

 4月8日(月)に、昨年度行った桜の学習のまとめとして、城端の美しい桜を見学して回りました。

 「とやまさくら守の会」の方の詳しい説明に、子供たちは、「へぇ」「なるほど」等と、興味深そうに相槌を打ったり、質問をしたりして更に桜への知識を深めました。

 子供たちは城端の桜がより大好きになったようでした。

【4年生】「お米の学校」引継ぎ式

4・5年生で「お米の学校」の学習の引継ぎ式を行いました。

済美の学習でお米の栽培・販売に取り組んだ5年生から、活動の記録や米作りに込めた思いについて、教えてもらいました。

これまで4年生は、5年生のお米が入った栗ご飯を給食で食べたり、お米販売のお知らせを聞いたりしていましたが、今日の引継ぎ式では、お米を作る難しさや作業の大変さを少し感じることができました。

4年生は今年度、5年生から「じゃんとこいむぎや」と「お米の学校」を引き継ぎました。

来年度も城端小学校の伝統をつなぐことができるように、みんなで知恵と力を合わせてがんばります。

 

【4年生】卒業式準備

18日(月)の卒業式に向けて、4・5年生で校舎の掃除や飾りつけをしました。

事前に自分の担当場所の汚れている箇所を確認し、掃除の仕方や必要な道具を考えて取り組みました。

今日は、6年生への感謝や応援の気持ちをこめて、時間をかけて丁寧に掃除をすることができました。

卒業式当日は6年生が安心して卒業できるように、姿勢や歌声で気持ちを伝えます。

 

【4年生】つごもり大市本番!

今日はつごもり大市の本番でした。

開店準備の途中から、お店の周りにはたくさんのお客さんが見に来てくださっていて、子供たちは張り切って準備をしていました。

お客さんに商品の説明をする子供、お金を慎重に確認して接客をする子供、さくら保育園の園児に優しく声をかけてあげる子供、町の中を歩き回って元気な声で宣伝をする子供。

それぞれがつごもり大市を盛り上げようと一生懸命活動しました。

お店を大成功させたあとは、今日の売上金をどんなことに使っていくか、みんなで話し合って決めていきます。

来てくださったみなさん、ありがとうございました!

1 2 3 4 16